2017年03月04日

ジリリリリと音が聞こえてきそう【ALARM CLOCK】|DULTON

DULTONより【ALARM CLOCK】のご紹介。
ジリリリリと音が聞こえてきそうな(※想像です)目覚まし時計。因みにこちらもそんな音がしそうですが、カチコチ音はしないのだそうです。レトロ雑貨のようなデザインが可愛らしく、カラーも8色と豊富です。枕元だけではなく、デスクやキッチンに置いても良さそうですよね。


<DULTON>
今にも歩き出しそうな、可愛い足付きのアラームクロック。
古典的なベルの音もまたご愛嬌。

サイズ:幅90×奥行70×高さ110mm
価格:¥2,057(税込)


タグ:DULTON
posted by オルタナ at 15:00| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

海沿いにある家の暮らしをイメージ【CHAMBRE R SQUARE CLOCK】|unico

unicoより【CHAMBRE R SQUARE CLOCK】のご紹介。
なだらかな曲線を描くスクエアフォルムの壁掛け時計。ネイビー色のフレームが爽やかでもあり、またレトロな雰囲気も。カラーバリエーションにはネイビーの他にグレーとナチュラルがあり、こちらはより優しい印象に。

<unico>
無垢材のフレームを使用した、MADE IN JAPANの壁掛け時計。
海沿いにある家の暮らしをイメージしたデザインで、
なだらかな曲線を描くスクエアフォルムがやさしい印象です。

サイズ:幅320×高さ274×奥行40mm
価格:¥11,880(税込)


タグ:unico
posted by オルタナ at 15:00| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

フランスで親しまれていた時計がモチーフ【LOWIS INDUSTRY OCTAGON CLOCK】|unico

unicoより【LOWIS INDUSTRY OCTAGON CLOCK】のご紹介。
重厚感のあるアルミフレームと味のある文字盤のフォントが絶妙にマッチングする壁掛け時計です。近年話題の西海岸テイストやブリックリンテイストのラフな雰囲気にもピッタリなヴィンテージデザインで、パッと目を引くアクセントとして活躍してくれます。

<unico>
1920〜1930年代のフランスで親しまれていた時計がモチーフ。
アールデコ期らしいシンプルなフォントは、
インクがにじんだようなこだわりのデザインです。

サイズ:幅265×奥行85×高さ265mm
価格:¥12,960(税込)


タグ:unico
posted by オルタナ at 15:00| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

両面表示のウォールクロック【D.FACE WALL CLOCK】|DULTON

DULTONより【D.FACE WALL CLOCK】のご紹介。
ダブルフェイス ウォールクロック。壁に垂直に取り付けて、両面に文字盤を表示させることができる時計です。利便性もさることながら、おしゃれなインテリアとしても価値の高いアイテムです。カラーは3色。画像のブラックもカッコイイですが、シルバーやアイボリー(赤いインデックス)も捨てがたい。

<DULTON>
駅の構内や海外の通りにある様な、両面表示のビッグサイズウォールクロック。
インテリアのアクセントとしての存在感は抜群です。
毎日見る時計だからこそ、飽きの来ないシンプルデザインと見やすさを重視しました。

サイズ:幅44.5×奥行13×高さ38cm
価格:【送料無料】¥18,360(税込)


タグ:DULTON
posted by オルタナ at 15:00| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

インテリアにもなるレトロアラームクロック【CLASSIC BELL】|DULTON

DULTONより【CLASSIC BELL】のご紹介。
レトロ感たっぷりの、アナログアラームクロック。懐かしい感じのするデザインや文字盤。レトロでポップな目覚まし時計は、インテリアとしても優秀です。カラーは4色。

<DULTON>
滑らかなフォルムや色合い、文字盤のフォントや針の形状が、
懐かしくほっとした気持ちにさせてくれます。
もちろんアラーム音は、昔ながらの「ジリジリ」。
スヌーズ機能付きで、朝が苦手な方にも頼もしい存在です。

サイズ:幅110×奥行60×高さ95mm
価格:¥1,954(税込)


タグ:DULTON
posted by オルタナ at 15:00| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする